コーヒー好きの姉萌えblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無視の仕業
暗い話

私は小学生の頃に「無視」という形でいじめを受けていたことがありました。
何かしたのかと言っても周りから返事がなく、次第に陰口などに発展していって
解決策も得られず周囲から隔絶されそのまま卒業という形になりました。

LINEの既読無視やツイッターの交友関係あれこれなど、
ネット上の会話に関するトラブルを最近目や耳にし、
大多数が無視などにたいして「気にしすぎ」という意見が多いようです。
大多数のユーザーと交流を持とうとすると、その分の挨拶や会話などが生まれます。
それ全てに対処しきれるかと言われればこれには首を傾げますが、それと同時に
でもそれで無視がまかり通るものなのかと言われると同じく首を傾げます。
話す側がマナーや礼節を守った上での話ですが、もしこれをリアルでやったらどうなるか。
見知った人などに無視されて良い気分な人間は果たしているのでしょうか。
前途のいじめ行為を受けていてこういったことに過剰に反応しているだけと思われるのでしょうが、
やはり私は無視というのをあまり受け入れたくないです。

1年前、とあるお方にツイッターで相互フォローをいただきましたが
ある時期に返事を連続でスルーされた事がありました。リムーブはされていませんでした。
この時から既に返事云々の話題はあり、そのお方が多忙であったのも解ってたので
最初のうちは我慢出来ていたのですが、そのお方がその時期の前後に、
「リプライは返す」という旨を呟いていて、
最後のリプライの前後は他の方へのリプライと、
RTや呟きなど十数分はツイッター前にいたと思われ、
私自身鬱で冷静さを欠いていたこともあり
無視を我慢していたのにも耐え切れなくなりブロックしました。
今思えば行いとしてはあまりに幼稚ではありますが、
嫌なことをやられてまで我慢してフォローを続けるのはこちらのストレスを増やし続けるだけだし、
きっと周りに相談しても前途の「気にしすぎ」で返されるのは目に見えていたので
自分の判断でこういう結果を下しました。
無論、その方は自由に自分なりのツイッターを使って楽しんでいただけなんでしょうし、悪くないんだと思いますが・・・


今でこそリプライを返されなかったからといってリムーブやブロックをすることはないですが、
まだ首をかしげたり唸ったりはとまりません。
SNSの性質上、仕方ないで済まされてしまう事の多い流れになっていますが、
無視という行いで嫌な思いを2度してる以上は安易にこれを受け入れたくはないです。
だからといって、相手に当たり散らすのもそれは正しいとは思えないのでしません。
少なくとも、どんな形にしても返事はしっかりしていこうと、振り返って思いました。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sityroast.blog.fc2.com/tb.php/10-473c440b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。