コーヒー好きの姉萌えblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミケお疲れ様でした&早退理由
夏コミお疲れ様でした!
来てくれた方々には感謝御礼申し上げます。
お陰様で去年出した既刊も完売いたしました。
冬も申し込む予定ですが、次は東方で行くかどうかは未定で、
オリジナルを復活させる予定もあります。

で、早退理由なんですが、簡潔に言うと隣サークルの迷惑行為でした。
隣といっても、そのサークルさんのスペースを間借りしてた委託サークルだったのですが。
こちらのスペースの目の前、半分ないしど真ん中に立って接客したり、
仲間内の説教で怒鳴りあっても一言もないし、
スペース元サークルさんへの飲み物の差し入れを渡すとき、裏手で直接渡すのではなく
机越しで”タオルで拭かずにそのまま”渡す始末。
当然、あの暑い中で冷たいペットボトルはすぐに結露して水がぼたぼた。
渡すときその下には買ってもらうための落書き本がありました。
運よく本には当たりませんでしたが・・・もろボタボタ垂れてて品書きボードには直撃でした。
暑さもあり、この所我慢が弱くなってきてるのもあって早々に切り上げてしまいました。
帰りの挨拶もちゃんとしましたが、本サークルさんはきちんと返してくれましたが
委託サークルの人たちはまた同スタッフへの説教始めててこちらには無反応。
加えて言うと、今回荷物の配送で席外した以外はスペースに張り付いていたので14:30ぐらいまでは
一部始終横から見ていたのですが、委託先のサークルさん本を宣伝していたのも1~2回程度で
あとは全部自分達の配布物ばかり見せていました。憎らしい事にこれがまた売り方が上手くてそこだけは賞賛します。
何件かサークルによる問題というのは聞いたりしてはいましたが、実際目の当たりにすると
困惑しますね・・・僕がビビリなのもあるでしょうけど。

以上、夏コミ早退理由でした。
もし15:00以降に来られた方がいたら大変申し訳ございませんでした・・・
スポンサーサイト
パシフィック・リム見ました
コミケ前にもかかわらず気分転換と称してみてきました。

ネタバレ回避感想
SFロボットアクションとしてはとても楽しめました。
とにかくアクションがド派手かつ重厚溢れるものになっているのと、
戦闘シーンが結構長めに作られてたので見ごたえありました。
ストーリーは・・・あってないようなものですね。
要点は人類滅亡の危機を回避しようの一点に尽きるので。
最近の傾向としてロボットものは男の子向けとは言いづらいですが、
侵略者に立ち向かう巨大ロボットというものはいつでもロマン溢れるものなので
ロボットアニメ好きなら是非一度見ておいて損はないと思います。

以下ネタバレ感想につき文字色反転

公式ページのPVにスタッフインタビューに、なるべく他の作品を参考にしないと言ってましたが
かなりそこかしこ元ネタがチラついてたと思います。
ジプシーの敵本拠地潜入からの自爆はトップをねらえに遠からず通ずるものがありましたし、
香港を襲撃した怪獣の1体のBGMがすっごいゴジラを意識して作られてた感がありましたし。
しかしその怪獣にソードを切り札として出してきたのはすごい燃えました。
蛇腹剣からソードになる演出も良いですね。
あとは主人公がプロローグから基地に戻るまでの空白がだいぶ長いので、その間に
ストライカーや、香港ですぐ退場してしまった2体のイェーガーに
スポットを当てた作品も見てみたいです。まじ早かったよあの2体・・・
あと、僕は字幕で見ましたが吹き替えの声優さんがこれまた豪華でした。
誰もが名だたるロボットアニメでメインキャラを勤めてる人ばかりだったので
話を一緒に楽しみたいなって人は吹き替えで見るのもいいんじゃないでしょうか。
今のところ吹き替えは3Dだけっぽいので見づらさ必至ですけど・・・w
後でwiki見て知ったんですが、イェーガーの英版AI声優さんがエレン・マクレーンさんと言うそうです。
配役はどの段階で決まっていたのか気になりますねw






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。