コーヒー好きの姉萌えblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマブラfor3DS発売から1ヶ月が過ぎて
DSC_0075.jpg
なんだかんだガチ部屋に篭り気味でエンジョイ部屋プレイしてないですあかん。

1on1はパルテナ様で頑張ってます。
最初は癖の強さでグヌヌ・・・な状態が続きましたが戦い方が解ると楽しいですね。
移動速度を活かして空中技振りつつ、↓投げ駆使してコンボを決めるのが基本な流れなんじゃないでしょうか。
地上戦はかなり苦しいですが、読み次第で横強や上強置くと刺さってくれますね。DAと空後の盾攻撃の無敵判定が強力。
扱いにくさに根をあげてる人はもうちょい頑張ってみましょう。

スポンサーサイト
メダロット8
メダ8


メダロット8、届きました。
普段メダロットはカブトバージョンしか買わないのですが、
トレミーが使いたくともクワガタバージョンにしかいないって事だったので
今回はサントラ込みで両方買っちゃいました。

最初はやっぱカブトから進めてますが、行動の仕様がだいぶ変わってたり
味方が頼もしかったり、主従に文句を言わないメタビーとか
色々新鮮だったりで楽しいですね。あとお姉さんキャラが可愛い。

スマブラ出るまでちょっとずつやっていきます。
HPで公開されてる以外にもナビメダ増えてるようなのでそこも楽しみ。
無視の仕業
暗い話

私は小学生の頃に「無視」という形でいじめを受けていたことがありました。
何かしたのかと言っても周りから返事がなく、次第に陰口などに発展していって
解決策も得られず周囲から隔絶されそのまま卒業という形になりました。

LINEの既読無視やツイッターの交友関係あれこれなど、
ネット上の会話に関するトラブルを最近目や耳にし、
大多数が無視などにたいして「気にしすぎ」という意見が多いようです。
大多数のユーザーと交流を持とうとすると、その分の挨拶や会話などが生まれます。
それ全てに対処しきれるかと言われればこれには首を傾げますが、それと同時に
でもそれで無視がまかり通るものなのかと言われると同じく首を傾げます。
話す側がマナーや礼節を守った上での話ですが、もしこれをリアルでやったらどうなるか。
見知った人などに無視されて良い気分な人間は果たしているのでしょうか。
前途のいじめ行為を受けていてこういったことに過剰に反応しているだけと思われるのでしょうが、
やはり私は無視というのをあまり受け入れたくないです。

1年前、とあるお方にツイッターで相互フォローをいただきましたが
ある時期に返事を連続でスルーされた事がありました。リムーブはされていませんでした。
この時から既に返事云々の話題はあり、そのお方が多忙であったのも解ってたので
最初のうちは我慢出来ていたのですが、そのお方がその時期の前後に、
「リプライは返す」という旨を呟いていて、
最後のリプライの前後は他の方へのリプライと、
RTや呟きなど十数分はツイッター前にいたと思われ、
私自身鬱で冷静さを欠いていたこともあり
無視を我慢していたのにも耐え切れなくなりブロックしました。
今思えば行いとしてはあまりに幼稚ではありますが、
嫌なことをやられてまで我慢してフォローを続けるのはこちらのストレスを増やし続けるだけだし、
きっと周りに相談しても前途の「気にしすぎ」で返されるのは目に見えていたので
自分の判断でこういう結果を下しました。
無論、その方は自由に自分なりのツイッターを使って楽しんでいただけなんでしょうし、悪くないんだと思いますが・・・


今でこそリプライを返されなかったからといってリムーブやブロックをすることはないですが、
まだ首をかしげたり唸ったりはとまりません。
SNSの性質上、仕方ないで済まされてしまう事の多い流れになっていますが、
無視という行いで嫌な思いを2度してる以上は安易にこれを受け入れたくはないです。
だからといって、相手に当たり散らすのもそれは正しいとは思えないのでしません。
少なくとも、どんな形にしても返事はしっかりしていこうと、振り返って思いました。
インフィニット・ストラトス
すっごい久々のブログですが、
これから見たものやってきたものを色々紹介して消化できたらなぁとおもってます。

IS〈インフィニット・ストラトス〉 1 (オーバーラップ文庫)IS〈インフィニット・ストラトス〉 1 (オーバーラップ文庫)
(2013/04/24)
弓弦 イズル

商品詳細を見る


1期アニメを途中逃してしばらく手付かずだったのですが、
ニコニコ動画の一挙放送で追うことができたので改めて通すことができました。
パワードスーツが登場すると言うことで、最初血なまぐさいものを覚悟してて
まだ原作を最後まで読んでないのでこれからの展開は自分にとって未開ですが、
二次でも女の子が死んじゃうのはきついのでこれまでの展開は僕にとっては安心してみることができました。
SFアクションというよりは学園ラブコメ?でも主人公の一夏君が天然の女殺しなので
彼に惚れるヒロインが数いれど誰かとくっつくそぶりがないという。
逆に言えば視聴者の妄s(ry想像力次第でいかようにも解釈できる楽しみもあるのが
この作品の魅力の1つと勝手に解釈します。
ラブコメ重点と言えばそうではなく、ISによるアクションシーンも見ごたえがあります。
CG処理でヌルヌルと縦横無尽に動き回るので見てて楽しいですね。
メカもかっこよくてキャラクターも魅力的で改めて触れてみて
ISはゆっくり堪能できる作品だと思いました。今はアニメ2期も放送中なので
小説の方でもゆっくり追って行きたいと思います。

そして
IS<インフィニット・ストラトス> 1 (サンデーGXコミックス)IS<インフィニット・ストラトス> 1 (サンデーGXコミックス)
(2013/11/19)
不明

商品詳細を見る


そんなISのコミカライズがサンデーーGXの方で始まっています。
作者の結城焔先生は、姉作家様として以前から成年向け漫画なども買ってて好きな作家様の1人です。
気になってる作品のコミカライズを好きな作家様が担当するというのはテンション上がりますね。
しかも結城先生の描くIS学園の登場キャラたちは皆育ちがよくてですねグヘヘ(^q^)
作品内容的にも作家様的にもこれからISメディアを追っていうこうと思います。

ツイッターで出版社を通したファンレターの方が効果あるよと言われ共感しつつも
強行したレビューでした。
コミケお疲れ様でした&早退理由
夏コミお疲れ様でした!
来てくれた方々には感謝御礼申し上げます。
お陰様で去年出した既刊も完売いたしました。
冬も申し込む予定ですが、次は東方で行くかどうかは未定で、
オリジナルを復活させる予定もあります。

で、早退理由なんですが、簡潔に言うと隣サークルの迷惑行為でした。
隣といっても、そのサークルさんのスペースを間借りしてた委託サークルだったのですが。
こちらのスペースの目の前、半分ないしど真ん中に立って接客したり、
仲間内の説教で怒鳴りあっても一言もないし、
スペース元サークルさんへの飲み物の差し入れを渡すとき、裏手で直接渡すのではなく
机越しで”タオルで拭かずにそのまま”渡す始末。
当然、あの暑い中で冷たいペットボトルはすぐに結露して水がぼたぼた。
渡すときその下には買ってもらうための落書き本がありました。
運よく本には当たりませんでしたが・・・もろボタボタ垂れてて品書きボードには直撃でした。
暑さもあり、この所我慢が弱くなってきてるのもあって早々に切り上げてしまいました。
帰りの挨拶もちゃんとしましたが、本サークルさんはきちんと返してくれましたが
委託サークルの人たちはまた同スタッフへの説教始めててこちらには無反応。
加えて言うと、今回荷物の配送で席外した以外はスペースに張り付いていたので14:30ぐらいまでは
一部始終横から見ていたのですが、委託先のサークルさん本を宣伝していたのも1~2回程度で
あとは全部自分達の配布物ばかり見せていました。憎らしい事にこれがまた売り方が上手くてそこだけは賞賛します。
何件かサークルによる問題というのは聞いたりしてはいましたが、実際目の当たりにすると
困惑しますね・・・僕がビビリなのもあるでしょうけど。

以上、夏コミ早退理由でした。
もし15:00以降に来られた方がいたら大変申し訳ございませんでした・・・





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。